PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボデーロック

「そこ、何も無いですけど?」と疑念を示された時、

「え?メッチャ踏めますけど?」と、肩で息をせずに応える技術。


「保持力が違うなぁ~。」と言われたら、

「いやいや、クライミングは足ですよ~。」と、肩で息をせずに答える技術。


不意に足が切れて、保持力全開で必死な感じになってしまった時、

「よっ!」と足を戻し、肩で息をしないように振舞う技術。


「体のサイズ」が不利な条件となったときでも、

「足、残りますよ。」と、肩で息をしないように強がる技術。


そんな感じ。
スポンサーサイト

| ジム登り | 20:32 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

タバスコニコニコ一気飲みしても
『辛くないもんねー』って言える技術。
熱々おでんニコニコ食いしても
『熱くないもんねー』って言える技術。
ってことか?

トミはエスパー伊藤に近いってことか?

| hide | 2011/06/01 01:14 | URL | ≫ EDIT

子は親の背中を見て育ちます。
弟子は師匠の背中を見て学びます。
satomixはとみ氏の背中を見て思います。

「あかっ」

背中はすべてを物語ります。

| satomix | 2011/06/01 23:32 | URL | ≫ EDIT

O川くんが以前そのようなことを申しておりましたが…

| 通りすがり | 2011/06/04 19:20 | URL | ≫ EDIT

hideさん。

習得してしまうとシラけるのがエスパ。

習得して登ってしまうとシラけるのがクライマ。

たぶん同種です。

| tomi | 2011/06/16 01:00 | URL | ≫ EDIT

satomixさん。

アゴには注意してたんですが、

背中は死角でした...

| tomi | 2011/06/16 01:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。