PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

物理

短時間でも楽しめるのがボルダリングと言うことで、

なんとかBRへ向いましたが、

ヌメリを抑える時間と、

プロジェクトを落とすにかかる時間との、

計算が合いません。

地上1メーターの核心は、

かぶりの中でアンバランスを抑えるスタンスワークから始まり、

ヘンテコなデッドを大胸筋コントロールにて押さえこみます。

そこそこ良い縦ホールドを掴んだら、

狭い体勢で別の縦ホールドに寄せ、

これまたアンバランスを体幹を使って押さえ込み、

遠い薄っぺらいカンテホールドにデッドです。

外傾ヒールポイントに足を移したら、

理不尽ながらもバランスのとれる位置に右足スメアロックをかまし、

これまたウスッペラなエッジにデッド...が決まりませんでした。


外傾スタートホールドを如何に抑えるか?

腰の位置は?

足の伸び具合は?

安定ポイントまでのリズムは?

等々、我が苦手とする物理の時間です。

感覚を磨き、

知識まで研ぎ澄ませれば、

揺らぐことのない力となります。

パワーがあろうが、

保持力があろうが、

間が抜けていれば岩の上には立てません。

補完計画です。

豊田チックです。


そういえば指皮の削げる、

天狐を触ってしまいました。

全く良い感触なく敗退の兆しを感じております。

イルガの時のようにはいかない様子です。

次回、微修正。

次々回、クソミソでも登りたいのです。

ちなみに、スタートガバの寿命が気になる感じです。

やさしさ核心です。

スポンサーサイト

| 凍てつく日々(旧) | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。