2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

凍てつく日々

強い弱いの自己問答には、

もはや興味が薄れつつある今日この頃であります。

その境界線は朧気ながらも面一を成し、

エッシャーのだまし絵のように、

自らの尾を追いかける犬のように、

一向に現実味を帯びません。

元々単純な動機で始めた岩登りは、

その行為に様々な思いが満載され、

積載過多だと感じるようになりまして、

表現不足にならないためにも、

凍てつく日々を閉じたいと思います。



孤独な変わらぬ自己と葛藤しながらも、

それに同調する感覚とともにある、

数々の出会いに感謝いたしております。

それでは、また岩のある所で...
スポンサーサイト

| 凍てつく日々(旧) | 08:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WOMH

腰痛が気になる今日この頃ですが、

まじめにストレッチを行っているおかげか、

調子が良ろしゅうございます。

まぁ、だからといってパフォーマンスが上がる訳でもなく、

紅葉狩りをサブテーマに岩登りを少々。

お残し課題に撃沈された腹いせに、

ミニハイカラを一蹴(1周)してまいりました。

すでに登られている事を期待しつつ、

WOMH二段(仮名)と名付けておきます。

パンプが恋しい時、

グルグルまわりたい時、

ジムでの長物トラバースに飽きた時、

お勧めです。

ツノツノ→タケコプター↑Sライン←ハイヒール↓です。

トップアウトは、

ハイヒールでもキワでもタケコプターでもお好みで。

| 凍てつく日々(旧) | 01:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

因縁の

ガンシップってなんやったっけ?

と、完全忘却しておりました、

おそるべし因縁の課題でありますが、

本日も見事に敗退いたしました。

あまりの出来なさ具合に、

登りつくした岩のプロジェクトなどを少々。

次回あたり登れそうですが、

次回がいつになるのか?

どうでもいい感じのプロジェクトでございます。


| 凍てつく日々(旧) | 02:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エルメス

こんなに賑やかしいフクベは久しぶりな気がいたします。

休日であってもマイナーなエリアに独りってな事が多いので、

やっぱり久しぶりな気がします。

現地にてサトミさんと合流いたしまして、

久しぶりに夏の日にご対面でございます。

頑張って登ったあの頃は覚えているのですが、

肝心のムーブは忘却しておりました。

気を取り直して最近出来たエルメスという初段をやることにしましたが、

これまた名作でございまして、

もじもじムーブをこさえまして、

遠いデッドムーブは昨日の教訓を踏まえまして、

三点支持を守りきりまして、

まあ、頑張って登りきることができました。

カンテラインの2級もお勧めです。

お次は因縁の課題ウイメンに出向きましたが、

相変わらず出来る気がしません。

その後は、黒ひげやら夜陰やらを敗退しつつ、

フクベを後に。

| 凍てつく日々(旧) | 23:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナナメジ

暑うございました。

昨晩のアルコールのせいで手汁が分泌し放題です。

両下肢が久方ぶりの筋肉痛でしたので、

アプローチ軽めのナナメジ等を少々...

下部はさほど悪くないのですが、

中間部でスタンスが見つかりません。

何度も何度も中間部で固まっておりましたところ、

フト嫌な予感が巡りました。

歳をとると共に避けがちになっていく、

ランジムーブでございます。

そういえば、外にてダイナミックムーブを繰り出すのは、

豊田のかりんとう以来のような気がします。

たぶん、アンダーから飛ぶのでしょうが、

汁手かつ高いアンダーゆえに今一歩及ばず、

クロス気味にダブルダイノの選択肢が残ってしまいました。

出来る出来る出来ない危ないさようなら...と、

2度ほど、さよならしかけましたが登れました。

イヤー三ツ星課題ですわ。

みなさんもダブルでどうぞ。

| 凍てつく日々(旧) | 21:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シエ弐

本日、リトライでございます。

非常に気だるい感じでしたので、

夕刻前着でありました。

涼しくなるまでの間、

S兵さんのトライを見学したフリをしながら、

ストレッチをして過ごしました。

暗い森の中で一人で居ることに、

今はもう慣れてしまったようでございます。

ひたすら美しいマントルを試みましたが、

体が硬いのとバランス感覚が鈍いので、

しっくりこないまま無理やり登ってしまいました。

画像は6月のものです。
変換 ~ MVI_0358
足元の岩の隙間に顕著なスタートホールドがありまして、
スタートから直に左に抜ける課題が「麺飲み」初段となっております。
思い返すと、恵那のアホダにそっくりなムーブだったりします。
スタートから右のフェースに出て左に逃げるラインが、
本日登ったラインであります。
左に逃げるとガバガバと上に抜ける事ができますが、
下降が面倒でスタンスがジャリジャリなのが難点でしょうか。
岩の上は開けていて樹海の上を歩いているような景色が拝めます。
フェースから右のガバを経由して上にも登れるとおもいます。
男らしくスラブ面を直登したかったのですが、
ホールドが安定していないので止めました。
困ったことにグレードは分かりかねますが、
恐らく初段から二段の範疇ではないかと思います。
課題名「誤嚥」。

| 凍てつく日々(旧) | 00:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シエ

時々、スキル追従型のクライミングから抜け出したくなります。

グレードや既成ムーブを気にしたり、

他人様と比べて足りないものを補うよう努力したり、

どれもクライミングの楽しみ方の一つではありましょうが、

やっぱり自分の思い描くように岩と対峙したいのです。


そんな情動の中、本日は開拓に勤しみました。

ランディングの悪いハイボールでありまして、

スタンスのジャリジャリ感に恐怖がぬぐえず、

以前構築したはずのムーブは1度も成功せず、

完全敗退でありました。

下部のスローピーな緩傾斜でマントルを返して、

ミリカチアンダーに親指君なところが核心でありまして、

ヒールが派手に抜けると、

3mはあろうかと思われる穴に滑落な感じです。

尻を打ち、膝をすりむき、ジダンダふみふみ、

1日過ごしました。

登れませんでしたが、

なんか良い日でした。

| 凍てつく日々(旧) | 02:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。