2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大盛

年に数え切れないくらいある絶不調の到来でございます。

しかし、絶不調といえど、

登攀能力が落ちるわけではないとうところがミソでありまして、

それが意味するところは、「能力の限界に自分が立っている。」

という悲しい現実でもあったりするのです。

裏をかえせば安定しているといえるのかもしてませんが、

安定ドコロが納得いっておりません。

昨年から地道に努力してきたことは、

それとなく生きてきているようでして、

これが安定して繰り出せるようになれば、

強力なツールとなるのではと期待しております。


と言う訳で恵那攻略は頓挫でございます。

一筋までにもならない光に向って、

軌道修正期間に突入する所存であります。

まぁ、三日で飽きますが...
スポンサーサイト

| 凍てつく日々(旧) | 23:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エンジョイ

続きですが、

サラシアが頭の中で膿みとなりまして、

アホダの前でイジケテおりましたら、

しんちゃん、さとちゃんコンビのお誘いをうけまして、

なんだか急に休みになったことも重なりまして、

そのまま、小川山へ行くことになりました。

深夜の諏訪湖で車中泊でしたが、

連休のせいか、不況のせいか、

車中泊の車で満員御礼でした。

深夜のお蕎麦と獣くさい車中泊はいつも通りです。


台風一過の小川山はフリクションと爽やかさ、

人の多さが全開でした。

お気に入りのミドマンは毎回FA状態で楽し過ぎです。

何故か誰もマネしてくれないタジハン左抜け(簡単よ)とか、

穴エイハブとか忘却SDとかミケとか大河とか真夜中とか、

ほぼ何も登ってないですが、完全エンジョイしてきました。

思えばエイハブの打ち込みに始まり、

結構頑張って登った課題が多いですね。

なんとも感慨深い気持ちになりました。


気持ちが離れていたエリアですが、

また機会があれば真夜中とか静かとか、

冷やかしに行きたいと思いましたとさ。

| 凍てつく日々(旧) | 01:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恵那

えー、まぁ、

結論からいいますと、エンジョイな感じであります。


陽気に誘われ恵那には出向いておりますが、

敗退に敗退を重ねておりまして、

鮮度を失いつつある今日この頃でございます。

メインにしておりました天狐は、

最長3日トライを目標にしておりましたが、

強者の誘惑に負けてしまいまして、

最早ハミだしトライ突入です。

おかげで下部だけはずいぶんと楽になりましたが、

最後のムーブが出来ておりません。

理屈と感覚はなんとなくつかめましたので、

ムーブ練りはコレぐらいに留めておいて、

最後は、なんか出すしかなさそうです。


過度の打ち込みと宿題は控えたいところでありますので、

しばらく触るハズではなかったマジムンですが、

天狐inジタバタ中にトライしていた方がみえましたので

ムーブ泥棒のごとく見学しておりましたら、

1つムーブが悪い以外はなんとも簡単そうでしたので、

手を出してしまいました。

その日、その方はマジムンを手中に収めまして、

後から知ったのですが、

ペンチさんでした。

これぞ後の祭りです。

宿題が一個増えてしまいましたが、

ムーブを知ってしまったからには言い訳できません。

しかしながら天狐の核心ムーブを伝授いただきましたので、

強者と絡んだ意味があるってもんです。

まぁ、なんか出すしか無さそうですが...


とある日は、疲労も溜まってまいりまして、

回復力の遅さに嫌気が差すところではありましたが、

やさしめとウワサのサラシアを触りました。

スラブへの切り替えしが核心らしい情報を得ておりましたので、

一撃ならずとも数撃を目論んでおりましたところ、

久しぶりのパンプの襲来に体がこなれず、

一級こなすのに数撃でした。

まぁ、十撃ぐらいで登りましたが、

岩の上での自分のゼーハー具合に、

登山か!と独りボケッツコミしつつ、

なんとも暗い気分に陥りました。

ちなみに、事前に情報を得ていた核心部分ですが、

別に難しくなかったです。

うらああああああぁぁぁぁぁぁーーーーー...

| 凍てつく日々(旧) | 00:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2級

天気が良いもんで、

ぷらっと笠置旅。


疲労やら眠気やらでワケの分からない感じでしたので、

全く登る気なしです。

それでも、あわよくば...と、

しなだれの岩の二段を拝見しましたが、

落ちるポイントがビビッときましたので、

おあずけと相成りました。


下のほうで声がしましたので、

兵さん居るな、と感づきまして、

寂しがり屋としては、

即合流です。

近くの岩をお掃除しまして、

登ってはみましたが、

駄作でありました。

兵さんが目的を達成したようですので、

寂しがり屋としては、

着いていく事としまして、

レッドブルへと辿り着いた次第です。

嫌な予感がするので避けていた、

エキドナという課題を、

兵さんが一撃するもんですから、

簡単なのか?と、お触りしてしまった結果、

案の定予感的中でありました。

隣の3級をアップをかねて登りましたが、

とても怖い思いをして、

意気消沈です。

宿題は残さぬ!と数えきらないくらい唱え、

エキドナも登りました。


さて、敗退続きのエグゾディアの2級ですが、

マリリンの前で、散々はしゃいだ結果、

岩の上に立つことができましたが、

どうやら初段のラインだったらしい事が判明いたしまして、

初段だったら一日で落としたかったという、

残念な思いで満たされました。

脳味噌的に、ニキュウロックされましたので、

隣のニキュウをやり直しましたら、

初段くらいに感じましたので、

だったらショダンがニキュウか?

ニキュウがショダン?

ショニキュウ?

まぁ、どうでもいい感じです。

| 凍てつく日々(旧) | 23:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

物理

短時間でも楽しめるのがボルダリングと言うことで、

なんとかBRへ向いましたが、

ヌメリを抑える時間と、

プロジェクトを落とすにかかる時間との、

計算が合いません。

地上1メーターの核心は、

かぶりの中でアンバランスを抑えるスタンスワークから始まり、

ヘンテコなデッドを大胸筋コントロールにて押さえこみます。

そこそこ良い縦ホールドを掴んだら、

狭い体勢で別の縦ホールドに寄せ、

これまたアンバランスを体幹を使って押さえ込み、

遠い薄っぺらいカンテホールドにデッドです。

外傾ヒールポイントに足を移したら、

理不尽ながらもバランスのとれる位置に右足スメアロックをかまし、

これまたウスッペラなエッジにデッド...が決まりませんでした。


外傾スタートホールドを如何に抑えるか?

腰の位置は?

足の伸び具合は?

安定ポイントまでのリズムは?

等々、我が苦手とする物理の時間です。

感覚を磨き、

知識まで研ぎ澄ませれば、

揺らぐことのない力となります。

パワーがあろうが、

保持力があろうが、

間が抜けていれば岩の上には立てません。

補完計画です。

豊田チックです。


そういえば指皮の削げる、

天狐を触ってしまいました。

全く良い感触なく敗退の兆しを感じております。

イルガの時のようにはいかない様子です。

次回、微修正。

次々回、クソミソでも登りたいのです。

ちなみに、スタートガバの寿命が気になる感じです。

やさしさ核心です。

| 凍てつく日々(旧) | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。