2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耽きとばす

どうやらといいますか、

とうとうといいますか、

健診でひっかかりまして、

再検査らしいです。

コレステロール値が低いらしく、

いわゆる脂質代謝異常ってやつっぽいです。

以前から★マークがついていまして、

今回晴れて基準値大幅外となりました。

以前から、気にしてイロイロ調べてはおりましたが、

恐らくは、人生二度にわたる小腸摘出の後遺症ではないか?

と思われます。

この小腸摘出後遺症(以下STK)ですが、

我が人生からイロイロなモノを奪っていく憎いヤツでありまして、

まぁ、説明もくどいし、

おもろい話でもないのでどうでもいいのですが、

自分の体の事なのでイロイロ気を使って調べると、

人生のターニングポイントにおいて、

悪しき影響の確実な提供元となっておりまして、

もうなんといいますか、

自分にとってはサスペンス(ノンフィクション)です。

タララッ タララッ ターラー...です。

まぁ、経験と推測から、

大したストーリーにはならない事は分かっていますが、

ちょいと憂鬱です。

ちなみに一晩に5キロ痩せたのは二度目の術後でした。

どんなけSTしとんじゃ~い!って感じです。

もう一つ「ちなみる」と、

クライミングを始めようと思った一要素でもあります。

脂肪がつかない→筋肉つけるしかない→マッチョなイメージ→クライミング、

という安直過ぎる発想で突っ走り、

間違いに気がついたのは最近です。

さて、

再検査の結果をうけて、

どのような間違い人生を繰り出すかは、

お楽しみ。


...STK使いませんでしたね。
スポンサーサイト

| 凍てつく日々(旧) | 01:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうしたら眠れるか?を、

延々考えていたら日が昇っていました。

昼寝オンサイトをねらい恵那に向いましたが、

道中イライラの連続で中津川まで行ってしまいまして、

イライラマックスで恵那着です。


交感神経様が降臨ゆえに、眠れるわけがありません。

とりあえずエグゾディアの右を、アップがてらリベンジに向いましたが、

ヒールが抜け膝出血であります。

出血の甲斐あってムーブが完成しましたので、

華麗にアップ終了をもくろみましたが、

猫パンチを喰らいまして、爪はがれました。

到着早々、大切なものをたくさん失いまして、

華麗に敗退いたしました。


重苦しくはありましたが、

前回感じた期待を胸に、イルガです。

短い時間の間に紆余曲折ありましたが、

今回はメゲずに無事、岩の上に立つことが出来ました。

MVI_0437.jpg

完登の喜びとは裏腹に、

寂しさ漂う岩場でありましたとさ。

| 凍てつく日々(旧) | 01:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1ヶ月ぶりの

岩場です。

睡眠障害の治癒を優先する為に、

刺激物(岩)を我慢していた訳ですが、

治りそうにもないので、

もう、どうでもよくなりました。


そんな訳で、

早速、アップ気分のモコイ1級をマジ敗退です。

マットは滑るわ背中をシコタマ打つわで、

最高のコンディションの爽やかな気候とは裏腹に、

再び梅雨入りな感じでスタートをきりました。

テンションダダ下がりです。

もう、帰る気満々です。


いつでも帰れるよう、イルガの前で昼寝をしてましたら、

以前登った、この岩の初段ラインがあるのですが、

スタート位置が皆と違うらしい事を、

悪夢の中思い出しまして、

うなされて起きました。

「なんで、スタートコレやねん!」

と3回ほど唱えて、

登りました。


今度こそ安眠を願い眠りかけた頃に、

ボルダラーの方が現れまして、

イルガでセッション!的なテンションで、

勝手に一人で期待に胸膨らませていましたが、

ラインを聞かれて、どこかに行かれてしまいました。

目が覚めてしまったので、

「イルガでセッション!」的なノリで、

イルガ攻略に手を出してしまいまして、

触ったからには、あとにはひけず、

ムーブ作りに勤しみました。

小一時間格闘の末、

なんとかムーブが出来あがりまして、

フレッシュなら次回いけるんじゃないか的な、

淡い期待と関節痛を感じながら、

本日は、お開きとしました。

あっ、あっ、あっ、あっ、あっ、あっ、あー!、あー!、うわぁー!

が、イルガのムーブです。


終了が早かった事もあり、

魚動ってみましたが、

完全に終わっておりました。

坊主のビギナーって感じでした。

皆、気を使ってくれてか、

坊主率高し、でした。

| 凍てつく日々(旧) | 01:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

激ヤセ

体調が悪くて一日寝込んでた。

体重量ったら57.1キロ。

コレはイカン。

もう、目標達成としよう。

しばらく「痩せる」という意識を脳味噌から排除せねば。

ちなみに、やせゆく男って映画があったが、

タイトルが怖すぎて見ていない。

昔、1晩にして5キロ体重が減ったことがあるから...

| 凍てつく日々(旧) | 18:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スキー

生まれた当時はスキーブームが始まる前。

両親の意向で生まれた時から雪まみれ。

最初はう○こにも、まみれてみたりもしてたそうだが...

父親は兄に対しては教育熱心だったが、

自分にはサッパリ。

おかげで、完全オリジナルな間違っているかもしれない滑走技術を習得。

感性で滑る事を覚えたので、感性のおもむくままに滑る事を止めた。

最近それが、少しもったいないような気がして、

無性にスキーがやりたい。

が、専門的なことやら道具の事やらサッパリ。

感性で選んでいいのか?

| 凍てつく日々(旧) | 21:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エライこって。

体内リズムが昼が夜で夜が昼の、

完全シンメトリー状態へと移行。

ある意味安定した生活リズム。

そんな感じで、

ある意味規則正しい生活を送っているおかげか、

起床時の体重57.6キロ達成。

飲んで喰って動いた後は58.3キロ。

100グラム単位の減量作戦、順調です。

| 凍てつく日々(旧) | 20:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レベルダウン

不眠継続...

今回も酷い。

仕事中に臓器機能停止。

脱水と覚醒レベル低下防止のために、

無理やり飲み食いするも、

直通。

こうなると可動域の自己制限もきかなくなり、

たいへん危険。

こういう時はワザとホールドをナルく設定。

落ちる課題が安全な時もあります。

| 凍てつく日々(旧) | 23:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空白

宿題が2つイメージ通りに登れた。

意味不明昼夜逆転生活の賜物か?

微弱食生活改善努力が報われたのか?

梅雨強制新壁慣れ、の果てか?

後述に向うほど濃い感じ。

いずれもミニマムに纏まって、

掌で操れるようになるのが夢。

| 凍てつく日々(旧) | 00:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。