| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恵那

時々は、厳しめの目標を設定したりして岩場に向う事もあります。

体の回復度合いやら食事、水分の取り方、岩場の時間配分に至るまで、

らしくなく、想像の限りをつくしてみたりもします。

25日はそんな日でしたが、悪天続きの晴れ間への期待も空しく、

目標の課題からは水が滴り落ちておりました。

日が落ちるまでエリア全体がドス黒く、諦めて帰宅いたしました。

残念...
スポンサーサイト

| 岩登り | 15:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恵那

21日は、satomixとともに恵那でございました。

まずは、関東のclimberさんとともにドリフターなる3級で苦戦。

さい先が悪かったので、「暑い暑い」と言い訳しつつカメラを片手に観戦モードに移行。

無事に坂の上の曇を登りきったsatomixは最良のモデルでございました。

モデル料=うなぎ。


それからは、それなりに真剣にオウダンのムーブなんぞをバラしにかかり、

吐けるだけの言い訳を心の中で吐きながら、

魔法の言葉=「ムーブでけた。」で締め。

ほんとに出来るのかどうかは次回に乞うご期待...しないでね。


そんでもって、ひとりジュワワへ移動。

「瞬殺してくるふぅはぁ。」と濁しぎみに移動。

まぁ、深く語るでもないシンプルなラインに、

汁手・言い訳全開で大人気なく登りました。


再び皆と合流して、

ニキミギをやれという、めちゃぶりをかわしつつ、

ミミを軽くお触りしてこの日は終了いたしました。


| 岩登り | 11:41 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恵那

優柔不断な天気予報は、心まで優柔不断にするようで、

現地に着くも「なにのぼろ~、どうしよ~。」とはっきりしません。

とりあえず難しい課題でも見たらモチベーションが上がるかなと、

キュケオンを探しましたが、はっきりしない心を写すがごとく迷いまして、

ジュワワの岩にたどりつきました。

「いかにも登れそうなライン」=「罠」です。

優柔不断な心を隠し、ムーブを探るふりして、

アウトドアライフを満喫しています的に振舞っていたら、雨だす。

意固地になって、振舞い続けていましたが、

ユニクロのロンT一丁では寒くなってきたので、下山です。

なんとも、お粗末です。

これではイカんと奮起して、レッドケイブを目指し、

笠置ジャンプだっけか?をやったらメチャ振られまして、

立ち木に反射的にトゥーフックしてしまい、左膝裏を痛めてしまいました。

一応、レッドケイブもお触りして、右ふくらはぎを打撲。

四点支持でイルガに辿りつき、しばし放心しておりましたが、

やめときゃいいのに、また奮起してイルカルガ。

のぼれそうな雰囲気だけ、かもし出してみました。

まぁ、こんなもんです。

山を舐めて、すいませんでした。

| 岩登り | 23:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恵那

ちょこちょこ登りに行っております。

本日は、良くも悪くも神経に触れる課題あふれる恵那。

アトムだっけか?登れていなかったのでソレ目的で。

現地にて、カテュ~ンと愉快な消防士にまぎれ、

なんとなくな流れでペシミスト…のある岩に。

カテュ~ンと共にクシャクシャとやらを登りましたものの、

コレはアレですね、足の長さがものをいう…

え~と、次はパコダでしたっけ?

何トライかしてから、右手のホールドの位置が間違っている事に気が付きまして、

指皮パックり寸前の現実を受け止めきれず、ツバ吐いて移動しました

で、本題のアトムですが、

しっかり伸びれば届くもんですな。

足、長いんじゃないかと勘違いしかけました。

後で動画見たけど、肉団子でした。

すいませんでした。

| 岩登り | 23:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。